サーフボードを保管するなら貸倉庫がオススメ!

2019.12.13

サーフィンが趣味と言う方に多い悩みが、「サーフボードの保管場所」ではないでしょうか。
サーフボードは場所も取りますし、保管方法を間違えると劣化の原因にもなります。

今回は、サーフボードを保管するなら貸倉庫がオススメについて紹介させて頂きます。

サーフボードを保管する際のポイント

サーフボードを保管する際のポイントを紹介します。
サーフボードは、湿度には強いですが、乾燥や高温に弱い道具です。

乾燥していて、高温の空気が籠った場所に保管するのは、表面からどんどん劣化してしまうためオススメできません。
必ず、乾燥しにくい、風通しの良い場所に保管しましょう。

その際、風通しが良いからと言って、直射日光に当たる場所での保管は辞めてください。
色落ちや日焼けなどの原因になります。

亀裂や傷がないかの確認

保管する前に、サーフボードの状態を確認してください。
亀裂や小さい傷を発見した場合はそのままにせずに、補修してから保管するようにしましょう。

補修せずに、しばらく使用したサーフボードには注意が必要で、亀裂や小さな傷から内部に水が侵入してしまっている場合は、そこから腐食が進む可能性があります。
そのため、保管する前に、サーフボードを完全に乾かし内部の水分を乾かす必要があります。

また、長期保管する場合は、必ずサーフボードの亀裂や小さな傷も補修してから保管してください。

保管場所には貸倉庫がオススメ!

サーフボードは場所を取ります。
家族と暮らしてる、家庭を持っている方などはこそ保管場所が悩みの種になると思います。

押し入れに入れることはできないですし、ベランダに置いておくのもあまり適切な方法とはいえません。
サーフボードを保管するのならば、貸倉庫がオススメです。

貸倉庫は大きさもあるためサーフボードを保管するには最適です。
また、ウェットスーツなど周辺の道具も一緒に預けることも可能です。

一括で管理することで楽になりますし、自宅の収納スペースの圧迫回避にも繋がります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、サーフボードを保管するなら貸倉庫がオススメについて紹介させて頂きました。

これからサーフィンに挑戦しようとしてる方で保管場所に悩んでいる方も是非、参考になれば幸いです。
年間で使うシーズンが決まってるものは殆ど貸倉庫にて保管していると勝手がよくなるのでおすすめですよ。

運営会社個人情報保護方針

© 2019 そうこかいはつぶ

pagetop