長期出張には貸倉庫がオススメな理由!

2019.12.24

突然の海外赴任や長期の出張が決まった場合、頭を悩ませるのが現在生活している私物ではないでしょうか。
無駄な家賃を払い続けているのはもったいないので賃貸は解約した方が得策ですが、帰ってきた際に家具一式の買い直しはかなり手痛い出費になりますよね。

今回は、長期出張には貸倉庫がオススメな理由について紹介させて頂きます。

長期出張のデメリット

持ち家がある方であれば、出かけている間の荷物の管理は困らないと思いますが、賃貸に住んでらっしゃる方は、そういう訳にはいきません。
長期出張となると部屋を解約しなくてはいけません。

そうなると生活道具の置き場がなくなって、まだまだ使えるのに処分しなくてはいけなくなります。
生活道具を処分するのはもったいないからという理由で賃貸契約をそのままにするのも非常に出費が掛かって痛手ですよね。

長期出張には貸倉庫がオススメ

長期出張などの際には、貸倉庫の活用をおすすめします。
理由はいくつもあり、その理由を簡潔に紹介していきますね。

家賃のコストダウン

賃貸を契約するよりも圧倒的に安価に利用することが可能です。

盗難防止

留守中に最も怖いのが盗難の被害ですよね。長期留守にするのはリスクが高まり危険ですが、貸倉庫なら盗難のリスクも抑えることが出来ます。

火災被害のリスク

賃貸に荷物を保管していると、自身が引き起こさなくても近隣住民による火災の被害は0ではありません。
貸倉庫なら火器を周辺で取り扱うことが基本的には無いので火災被害のリスクも軽減されます。

貸倉庫を利用しよう!

長期で自宅を留守にすれば、泥棒が入ってないだろうか?など、考えることが多くなり不安の種になります。
だからといって自宅を引きはらって荷物を完全に処分してしまえば、出張から戻ってきたときの生活の再開が一苦労です。

出張の期間が未確定の場合は、なおさら心配ですよね。
2年など長期的なものになるようなら心を鬼にして全て処分することが、結果的に安価に済むかもしれません。

しかし、半年や1年ぐらいなら貸倉庫を借りて保管しておく方が帰ってきたときに生活の立て直しがしやすいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、長期出張には貸倉庫がオススメな理由について紹介させて頂きました。

貸倉庫を利用することで急な長期出張にも対応できます。
賃貸と異なり出費も安価で抑えることが出来るので生活道具一式処分する前に是非一度ご検討されてみて下さい。

運営会社個人情報保護方針

© 2019 そうこかいはつぶ

pagetop