貸倉庫を利用する前に「断捨離」を行う!

2019.12.24

物が捨てられず、部屋の中に荷物がどんどん増えてしまいやむを得ず保管スペースの確保として貸倉庫を検討されている方というのは順当な流れではあるのですが、ちょっと待って下さい。

貸倉庫を利用する前に思い切って断捨離することも必要です。
今回は、貸倉庫を利用する前に「断捨離」を行うメリットについて紹介させて頂きます。

断捨離とは?

断捨離(だんしゃり)とは、人生や日常生活に不要なモノを断つ、また捨てることで、モノへの執着から解放され、身軽で快適な人生を手に入れようという考えです。
断、捨、離のそれぞれの意味は以下。

断=入ってくる不要なモノを断つ
捨=家にずっとある不要なモノを捨てる
離=モノへの執着から離れる

これらの言葉を繋げて断捨離(だんしゃり)と言い、平たく言うとモノを捨てることと捉えてもらっても誤りではありません。

断捨離は場所ごとに行うべき

いきなり家中を丸々断捨離しようとする人がいますが、この方法はあまりお勧めできません。
家中のモノをまとめて断捨離しようとすると、量が多すぎて収拾がつかなくなることがよくあります。

断捨離は、モノと向き合って、ひとつひとつ必要か不要かを判断して処分するかしないかを決める作業です。

保留に貸倉庫を使う

出来る限り家の中のモノを断捨離して減らしたら、どうしても今は使わないけど捨てられないものというのも出てくるでしょう。
そういった「保留」に該当するものを貸倉庫に保管するようしましょう。

たまにしか使わないようなキャンプ道具などは、自宅にあると無駄に場所を取ってしまうだけなので、こういったものの管理に上手く貸倉庫を活用すると暮しが豊かになるきっかけになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、貸倉庫を利用する前に「断捨離」を行うメリットについて紹介させて頂きました。

買ったものはどれも思入れがあり捨てるに捨てられない人は決して珍しくありません。
ただ部屋の中をキレイにするためには思い切って断捨離することも必要です。
貸倉庫も出費が掛かるモノなので出費を抑えるという意味でも一度所有するモノの見直しを行ってみて下さい。

運営会社個人情報保護方針

© 2019 そうこかいはつぶ

pagetop