貸倉庫コンテナボックスタイプについて詳しく紹介!

2020.01.21

貸倉庫と言っても種類が幾つもあります。
コンテナボックスタイプは、外置きタイプの金属製でできている頑丈な収納スペースです。

ドライブなどしてる最中に見かけた方も多いのではないでしょうか。
今回は、貸倉庫コンテナボックスタイプについて詳しく紹介させて頂きます。

貸倉庫コンテナボックスのメリット

貸倉庫の幾つか種類の中でコンテナボックスは貸倉庫収納スペースが広く、収納の際も運搬の手間が少ない使い勝手のいい貸倉庫です。
開口部も広くコンテナボックスの前まで車を付けて荷物の出し入れをすることが出来ます。

コンテナボックスは、比較的大きな荷物でも保管可能なので人気を集めています。
野外にあるといっても、扉がしっかりしているので雨や風にも強く、ホコリもしっかり防いでくれます。

貸倉庫コンテナボックスのメリットは、貸倉庫全てにも言えるのですが自宅のスペースが広くなることでしょう。
しかし紹介した通りコンテナボックスは、大型の荷物も預けることが出来るので他の貸倉庫よりも生活スペースが広くなります。

他にも賃貸物件を利用するよりも安く済む点です。
アパートやマンションなどを倉庫代わりに借りると敷金礼金を支払わなくてはなりませんし、賃料も割高です。

しかし貸倉庫コンテナボックスタイプなら、初期費用や月額利用料も基本的には賃貸物件よりも安く抑えられるところがほとんどです。
利用料金をできる限り抑えて収納スペースを確保したいなら、収納ボックスなどを上手に利用すると良いでしょう。

貸倉庫コンテナボックスタイプの選び方

荷物を預ける際に利用されることが多い貸倉庫コンテナボックスタイプですが、種類も様々で選ぶのに迷う方も多いでしょう。
そこでお勧めの選び方を幾つか紹介していきます。

まず、選ぶ際にはできる限り自宅から近い距離にある貸倉庫コンテナボックスタイプにすることをお勧めします。
利用したくても行くまでに時間がかかるような場所では、すぐに荷物を取り出すことができないため、長く利用する場合は不便に感じます。

次に、セキュリティです。基本的には鍵があるのですが、万が一突破されてしまったら預けている荷物が全てなくなってしまう恐れがあります。
泣き寝入りしない為にも、防犯カメラの設置や保証に関する点にも力を入れているところを選択しましょう。

最後に、些細なことですが、照明が完備されているところなら、夜間の出し入れもしやすので出来ることなら照明があるところを選びましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、貸倉庫コンテナボックスタイプについて詳しく紹介させて頂きました。

貸倉庫コンテナボックスタイプは貸倉庫収納スペースが広く、扉もしっかりしているため、雨や風にも強いのはもちろん、埃を防いでくれるのも特徴です。
野外に放置でも良さそうなキャンプ道具などの荷物を収納するのに是非活用されてみて下さい。

運営会社個人情報保護方針

© 2019 そうこかいはつぶ

pagetop