貸倉庫投資の魅力やメリットを紹介

2020.01.21

近年、様々な投資法がある中でも貸倉庫投資が話題になっています。
いったいどのようなメリットがあるのか。
今回は、貸倉庫投資の魅力やメリットについて紹介させて頂きます。

貸倉庫投資のメリット

貸倉庫投資は、基本的に不動産投資よりも利回りが高いと言われて、メリットとしてよくピックアップされています。
一般的に不動産投資の利回りよりも2.5倍程度の高利回りがあると言われており、不動産投資に精通する方なら非常に魅力的な条件と感じるのではないでしょうか。

他にも、不動産投資の場合、物件を購入することがあるので初期費用がかなり必要になりますが、貸倉庫であればマンションなどの不動産とは違って電気や水道やガスなどのインフラが不要なので初期費用をかなり抑えることができるのもメリットです。
そして投資において重要なのは、いかに高い利益率を出すかですよね。

いくら高い利益を出したとしても、利益を出すために経費がたくさんかかってしまっては意味がありません。
インフラのコストを抑えつつ利益を出すことができる貸倉庫投資は、かなりコストパフォーマンスがいいので案件としては非常に魅力的です。

貸倉庫投資の魅力

不動産投資と比較した場合、貸倉庫投資は初期投資が安く利回りも高くインフラなどの管理コストもかからないので、貸倉庫投資は、投資が初めての方でも長期運用が比較的容易だと言われています。
また、不動産の場合は災害などのリスクもあるのですが、貸倉庫投資の場合だと万が一災害などの被害にあっても修繕が安価で容易です。

即効性や、リターンは不動産投資に及ばないかもしれませんが、長期安定運用ができるのがメリットです。

貸倉庫は不動産投資初心者にお勧め

初めて投資を行う場合、トラブルに対してどのように対処すれば問われる場面は必ずあります。
不動産経営の場合であれば貸し出している建物(部屋)のインフラ管理はもちろんですが、住人同志のトラブルなどが起きてしまうリスクもあります。

しかし、貸倉庫であれば荷物を預けるだけなので、人間関係でトラブルが発生することがありません。
初期費用やランニングコストが掛からずトラブルも殆どないので初心者にもオススメと言えるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、貸倉庫投資の魅力やメリットについて紹介させて頂きました。
貸倉庫投資は、低コストでスタートでき、さらにランニングコストも安く抑えることができるので、回収期間も一般的には数年程度だと言われています。

また、不動産経営の場合であれば外見の修繕やリニューアル費用なども必要になりますが、これらの経費もほとんど必要になりません。
無理の無い範囲でスタートできつつ回収期間も現実的なので、興味がある方は是非前向きに検討されてみてはいかがでしょうか。

運営会社個人情報保護方針

© 2019 そうこかいはつぶ

pagetop