貸倉庫ご利用開始までの3ステップ!

2020.02.11

貸倉庫を利用開始するにあたって、申し込みから契約までの流れを大まかでもいいので知りたい方もいらっしゃると思います。
もちろん企業によって異なる点はありますが、大抵の場合はこういった流れです。
今回は、貸倉庫ご利用開始までの3ステップについて紹介させて頂きます。

ステップ1.貸倉庫を確認する

まず、最初に貸倉庫の空き状況の確認と内覧するのが一般的な流れになります。
内覧出来る時間帯は、大体11:00~17:00前後になります。
貸倉庫の多くは無人になっていることが多いので、突然訪問しても対応してもらえません。
内覧希望の際は、ホームページのお問合せ、またはフリーダイヤルで希望日時を伝えましょう。

ステップ2.お申し込み

希望の貸倉庫が決まったら契約の申し込みです。
申し込みには、書類の提出が必要になります。

  • 貸倉庫申込書
  • 個人情報の取得およびその取扱いについて
  • 本人確認書類

おおよそこれぐらいの書類が必要になります。
法人の場合は、登記簿謄本原本(3ヵ月以内)のものが本人確認書類として求められます。

ステップ3.契約、ご利用開始

お申し込みの書類を確認してもらったら、書類一式等が返送されます。
その中に、初回費用の支払いについての案内も含まれており、初回費用を振り込みを終えると、貸倉庫のカギが送られてくるので定めた利用開始日から貸倉庫が使えるようになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、貸倉庫ご利用開始までの3ステップについて紹介させて頂きました。
基本的にはどこも大体こういった流れで契約、利用開始になります。

利用開始に掛かるまでの期間の目安としては、ステップ2、お申し込みから4~10日ぐらいです。
土日を挟んで振り込みの確認が取れなかったり、書類の準備が遅くなると開始日がズレてしまうので急ぎの方はなるべく早めに書類の準備に取り掛かりましょう。

運営会社個人情報保護方針

© 2019 そうこかいはつぶ

pagetop